セルライトとは セルライトは美しい体には敵なのか(2)

それではさっそく、セルライトができる原因を見てみましょう。

セルライトができる主要な原因

(1)血行不良、リンパの滞りなど循環器の障害
セルライトが何故出来るかは、
静脈毛細血管が正しく流れていないところから始まりました。
血管は動脈、静脈があります。
動脈は栄養分(エネルギー、酸素、ミネラル、ホルモンなど)を体内に運んでくれ
静脈は、不純物を心臓までおくり、酸素を含んで新しい血液になります。

セルライトは脂肪と不純物と体液の沈殿ですので、
沈殿する前に静脈、あるいはリンパにのって流して欲しい。
その機能が滞ってしまうので、セルライトができるのです。

(2)ストレス
ストレスといっても、肉体的、精神的ありますが、
このどちらとも原因になります。
例えば、『急に寒くなった』というのも肉体的なストレスです。
寒くなると、血管が収縮して血行不良がおこります。
精神的ストレスも、例えば『緊張状態が続く』となると
呼吸が浅くなる事があります。深い呼吸は血液循環を促します。

(3)水分代謝異常
これはむくみ、浮腫のことですね。
代謝が悪くなる、不要なものを外に排出出来ずに体内で留まってしまう。
何度もなのですが、セルライトとは脂肪と不純物と体液の沈殿のことですので、
セルライトとむくみ、浮腫は仲良し兄弟ですね。

(4)脂肪細胞の増大
セルライトは、皮下脂肪細胞が大きくなって、神経、血管、脂肪が絡まり
塊となるものでした。
血行が悪くなり脂肪細胞が大きくなる。
そして、カロリーの高いものを食べ過ぎない。

(5)運動不足
耳が痛いお話です。年齢と共に代謝は悪くなります。
しかも、年をとると動き方がずるをする(笑)というか
知恵がつき最小の動きで、動いているのです。
生活レベルの運動量も減り、ますます運動不足に。
運動することに時間を割けない方も、
エレベーターを階段に変えるなど、運動量を上げるといいですね。

そもそも、体を動かすと、心も晴れ晴れします。
と、言い聞かせスポーツしてみよう。

(6)不規則な呼吸
緊張したり、忙しくなると呼吸が浅くなります。
血管は、体の隅々まで酸素を送っているのですが、
酸素不足になり、血液循環が滞ります。
また、女性は男性より筋肉の量が少ないこともあり
呼吸が浅くなる傾向にあります。
意識して、呼吸する。あと姿勢を正しくすると、呼吸しやすくなりますよ。

セルライトができる主な原因でした。
次は、原因でも少し触れていますが、
対処法について考えて見ましょう。

しかし、ダイエットもセルライトも原因が
怠慢だったり、不規則な生活だったりします。
人格がだらだらしていると言われているみたいで、
避けたくなりますね~

私は、だらだらして、お金もあるので
と言う方は、美容整形などの力を借りるのでしょうね。

精神を正しくするか、科学の力を借りるか
どちらも、メリット、デメリットありそうです。
どちらが正しいという事はないと思います。

シェリーは、その人達が決めて選んで満足だったらいいと思ってますよ~

<スポンサードリンク↓>


コメントを残す